WIN7のシステム回復メニューはけっこうしっかりしているという件

当たり前のように使えていたものがある日突然使えなくなる。私達の生活は当たり前のものが使える前提で成り立っているので、いざその時が来たときの不安や不便はかなり大きい。

本日、いつも肌身離さず持ち歩いているLet’sNote(CF-S9)が立ち上がらなくなった。ANASONICのロゴが立ち上がりブラックアウトして(WINロゴが表示しない設定にしている)、しばらくするとログインを促すメッセージがでるはずのところが、ハードディスクにアクセスしたまま全く進展がない。

仕方なく、バッテリーを取り外し再起動するも同じ状態のままでいつまでたってもかわらない。修理にだすしかないかと考えてみたところ、Winのセーフモードがあることを思い出す。

早速、立ち上げてセーフモードで起動。しかし、セーフモードでさえも途中でフリーズして立ち上がらない。これは重要な問題なのかと思い、あきらめモードであったのだが、iPhoneから、”WIN7 セーフモード 起動しない”と検索。そこで見つけたのが下記の記事。

できるオンラインFAQ

こちらで書かれているとおり、起動時にF8連打で[詳細ブートオプション]を表示。すると、[セーフモード]の上の方に、[コンピューターの修復]というメニューがあるではないですか!

あとはこのサイトのとおりに、[システムの回復オプション]ダイアログボックスから[スタートアップ修理]を行い再起動したところ、無事にLet’sNoteが復活いたしました。よかったよかった。

教訓
1.データのクラウド化はちゃんとしておこう
2.WIN7の修復メニューは意外と豊富にリカバーしてくれるからあきらめない
3.ネットにアクセスできる端末は複数必要

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク